ひび割れるほどの乾燥肌を修復するニュートロジーナを紹介

ひび割れた指先がニュートロジーナですっかり治った

仕事がら手の荒れがひどいという話を以前したのですが。ウチの会社は紙を扱うことが多いので、手の脂分を紙に取られてしまうのです。

これから大掃除などで水仕事も増えるし指先が冷えるとやはりひび割れてきてなかなか治らない。僕は今のところ大丈夫ですけど、指先がぱっくり割れて血が出てくる人もいるくらい。。テーピングで血が紙につかないようにしている人とかホント辛そう。

休みの日にドラッグストアなどに行ったらハンドクリームの良さそうなやつを片っ端から試してみたりするのですけれど、根本的な治療になるわけではないので(笑)とりあえず肌に安心ということでお風呂上がりにソンバーユをたっぷり塗っています。

ソンバーユは馬油100%で、顔に塗るのはもちろん、保湿も良いのでハンドクリーム代わりに使えます。純度100%なので手に塗ったまま料理をしても大丈夫、口に入っても大丈夫です。

会社にも手荒れのひどい方がいて、いろいろ試してらっしゃったんですが、先日「みてみて指先めっちゃきれいになったやん」と見せてくれたのです。以前見たときには指先がひび割れてバシバシになってて、あまりのひどさに笑ってしまったくらい(笑ったのを反省してソンバーユを一瓶進呈したんですけど効果なしだったそうで)

で、きれいになった理由を聞いたら「ハンドクリームでめっちゃ効くのがあった」と。帰り道に見せてもらったのがニュートロジーナでした。手にチュルチュルと出してもらい塗るとかなりのねっとり、これは効きそうだ!

ニュートロジーナの特徴、どんなハンドクリームなのか

neutrogena.jp

植物油を使った高純度のグリセリンを99%使った保湿性にすぐれたハンドクリームです。超乾燥肌用の「インテンスリペア」と乾燥肌用の「ディープモイスチャー」の2グレードがあります。

このうち会社で紹介してもらったのは超乾燥肌用、フランス製のハンドクリーム。

ありがたいことにこれ、無香料。某●クシタンのハンドクリームのような強烈な匂いがないのも嬉しい。あれ事務所では使用禁止にしています(笑)

ニュートロジーナはねっとり感が強い

お風呂上がりに手にチュルチュルと出してみます。

使ってる人ならわかると思うのですが、チューブの出口が細いのとクリームがやや固めなので力を入れないと出てこないくらいなんです。だからギューっと押すと「チュルチュル」と出てくる感じです。

色はちょっと白っぽい透明。手の甲と手のひらに塗り広げてみると最初はベットリというかネットリというか。この手でiPhoneをいじったらベトベトになるだろうなという感じ。でもここでしばらく手をもみもみもみもみしているとだんだん成分が浸透していくのか、手がだんだんしっとりとしてきます。

試しにiPhoneの画面を触ってみたら「べたっ」とつきますね。乾燥肌の修復には寝る前などにたっぷり塗るのが良いと思います。私も特に肌荒れがひどい時はクリームを塗ったあとに布団などでこすれて取れないよう綿の手袋をして寝てたりします(朝には手袋は外れてたりしますけど)

ソンバーユは塗ってしばらくしたらサラッとするのですがこれはねっとりした感じが続きます。カサカサ肌にはすごくおすすめです。

乾燥肌の方やひび割れがひどい方はこれを塗った上にワセリンなどでコーティングし手袋をして寝ると翌朝びっくりするほどしっとりしてるので是非お試しください!

こんな綿の手袋がよいです!