ひとり旅

近所を散歩して彼岸花を撮ってきた

更新日:

暑さ寒さも彼岸まで

お彼岸ですね。数日前から彼岸花が田んぼの畦道などにきれいに咲いていて撮りたいなぁと思っていたのですが、マンションに入ってしまうとすっかり忘れてしまいます。

今日はTwitterで彼岸花の写真をアップされている方がおられたのを見て「ああ!撮ってこなきゃ!」と思いたちカメラをバッグに詰めました。

いつの間にか草木はすっかり秋になっていますね。最近仕事が忙しくて帰宅が真っ暗だったので気が付きませんでした。

あったあった。曼珠沙華とか彼岸花とよばれるこの花は密集して咲くんですよね。

近くで見るとあの赤さには妖艶さを感じてしまいます。まわりに緑が多いだけに目立つんですよね。

離れても美しい。たぶん来週には見れなくなっているでしょう。

少し歩くとこんな木々に囲まれたところに。やはり自然に囲まれているところに住んでいるとシャッターチャンスも多くて嬉しいです。

いろんなものが咲いているのにこうやって気がつく散歩道。あいだみつをさんの詩に『美しいものを 美しいと思える あなたの心が美しい。』っていうのがあるんですが、僕の心がきれいとかきれいじゃないという以前に「心の中にきれいを感じるだけの余裕」があるかどうかってすごく大事なんじゃないかなと思うんですよ。

昔ブラック企業に勤めていたことがあるんです。朝7時過ぎに電車にのって駅に着くと地下道を通って会社のあるビルに入り、社内で働いてお昼ご飯は同じビルの中のファストフード、仕事が夜終わると薄暗くなって地下道をとおって最終電車で自宅に帰り到着したら2時前、なんていう生活。

あのときは花が咲いてるのを見れなかったことも確かだけど、もし花を見かけても「きれい」という気持ちが起きなかったと思う。「花という物体があるな」と目にうつるだけ。

今は余裕ができて、いろんな意味でひと段落しているので花を撮りたいと思ったらササッとバッグにミラーレスを放り込んで出かけてしまえるくらい身も心も軽い。

そんなことを思いながら花を撮るのから脱線して散歩してしまっていました。いま建設中の守山市の図書館。これ本当に出来るのが楽しみ。

大きくて広くて喫茶店とかもできるし無料Wi-Fiなども用意してくれるらしい。税金いっぱい払ってきてよかった(笑)

11月に完成予定だそうなので楽しみに待ってるんですが、ブロガーさん向けに内覧会みたいなのやらないかなーと思っている私は守山市民。

-ひとり旅

Copyright© ぬばたまのん.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.