考え方

幸せというのは「考え方」が連れてくる

更新日:

1億円持っていても不幸な人がいる、貧乏でも幸せな人がいる

※なんとなく覚えているうちの備忘録のような記事です。

今日、仕事をしているときにちょっといいことがあったわけです。

具体的には書けないんですが、私という人間をたくさんの人が大切に思っていてくれるんだと気付かされたこと。

嬉しいなぁと思ったのと同時に「ああ幸せだな」と思ったのです。

幸せ。

でも、同時にもうひとつ思ったことがあります。

それは「昨日の自分と今日の自分は同じ」だということ。

お金が増えたわけでもなく、年齢が若返ったわけではなく。

昨日の自分はあんまり幸せだと思わなかったし、今日の今の自分は幸せだなと感じる。

ということは、気づいたこと、感じたことが「幸せ」を連れてきたんだということです。

陽転思考というもの

2週間前の土曜日、会社を休んで名古屋にいきました。そこで和田裕美さんのセミナーを受けたのです。

和田さんのセミナーというのは2部構成になっていて、1つ目は和田さんがいう「陽転思考」の話、そしてもうひとつは営業という仕事についての話です。

陽転思考というのは非常に簡単に言うと「ポジティブシンキングのように常に陽である必要はなく、時にはネガティブな陰な感情を持っても構わない。でもいつまでもネガティブな感情を持ち続けるのではなく、ネガティブな感情の中にある小さなきれいな小石を探すように「よかった」を見つけて気持ちを切り替えていく思考の方法をいいます。

僕のブログやTwitter、LINEを知ってる人ならわかると思うのですが、僕は決してポジティブな思考の人間ではありません。怒っていることも意地悪なこともがっかりしていることもいじけてることも多い人間です。でもそんな私なりに「なるべくネガティブな感情は持ち続けないようにしよう、なにかきっかけをもって気分を転換しよう」とは思っているのです。

そんな感情の中で「陽転思考」の「よかったを探す」というのは本当に身に沁みています。

先日仕事の真っ最中。締め切り時間がある作業をしていると「サキさんごめんなさい機械の調子が悪くって」と声を掛けられます。

以前ウチの会社にいた工場長なら修理できるかもしれないのですが、今のメンバーでは誰も治すことができません。

以前ならそういうときに「こっちも忙しいのになんで僕ばっかり忙しい目にあうんだ」と少なからず嫌な感情を持っていたわけです。

だってそれを横目にタバコを吹かしてる人もいるわけです。それに比べてなんで僕だけ忙しいのか。なんで僕ばかりこういう目にあうのか。

もちろん仕方なく修理に行くのですが、たぶん嫌な顔をしてたのだと思います。心の中はネガティブな感情でいっぱいですから。

治ったらその人は何度も何度も申し訳なさそうに「ゴメンナサイね忙しいのに」って言うわけです。「いいえ」と返事をしている私も決していい気分ではないのです。

ところが。陽転思考というものをもう一度しっかり頭に入れてみると考え方や態度が全然違うようになるのです。

「ごめんね、ちょっと機械の調子が悪くって」と声を掛けられます。

「壊れちゃった?」と聞くと「ううん音がおかしいし動きが悪いんですよ」と返事が返ってきます。

すると「忙しいのにチェッ」という感情を「よかったを探す」ことで変化させていきます。

「じゃあ壊れてないんだ、早く気付けてよかった!どこどこ、今見に行く!」と返事することができます。

見に行くとたしかに調子が悪いのですが、注油したりタイミングを変えてやることでまたいつもの状態に戻すことが出来ました。

「ごめんなさいね、忙しいのに」と声を掛けられても「ううん、悪くなる前に気がついてくれてよかったありがとう」という事ができるのです。

「早く気づいてくれて声を掛けてくれるほうが悪化する前で処置も軽く済むからまたいつでも声を掛けてね」と。

社内の人間関係というのはこういうことの積み重ねで出来ています。僕もその方もいい気持ちで修理を終わることが出来ました。

決して会社員としての自分の時間というのは短いわけではないので、「いかに心地よく過ごすか」というのも大事なことの一つ。

先日みやぞんさんが言って評判になっていましたが「自分の機嫌は自分で取る、人に取ってもらおうとしない」ことにもつながるのではないかと思います。

幸せは考え方が連れてくる

タイトルの「幸せは考え方が連れてくる」というのもまさにそう。

考え方で人との関わり方も感情もすべて左右されます。同じことが起きていてもポジティブに受け止めることができてりネガティブに受け取ることが出来たり。

今日僕が「幸せだな」と思ったのも考え方が良い方向に導いてくれているから。そして自分の周りの人達もそんな私を温かく見守ってくれていると思うのです。

もちろんお金が沢山あれば幸せだろうなと思うし、手に入れたいものはほぼ手に入ると思う、でも。

1億円あっても不幸せそうな人もいるし、僕のようにあんまりお金はなくても幸せを感じることができることもあると思います。

陽転思考にちょっと興味が沸いた方は本を是非。

 

-考え方

Copyright© ぬばたまのん.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.