スポーツ

【高校野球】最後の打者はなぜヘッドスライディングするか

更新日:

ファーストベースへのヘッドスライディング論争

最後のバッターってなんでファーストにヘッドスライディングするのか、という問題。

普通に考えると、プロ野球とかもそうだし【駆け抜ける】ほうが早い。ヘッドスライディングして空中にいる間はそんなにスピードが落ちないけど、地面と擦ってる時って間違いなく摩擦が発生してるからスピード落ちてるし。ベースにタッチする時間としては絶対に走り抜けてる時間のほうが早いでしょ。

でもね。こんな記事も見ました。

アウトとセーフの判定がギリギリの時、ヘッドスライディングすると審判も人の子。ヘッドスライディングをしてまで一塁に残りたいという熱意を感じてついセーフと言ってしまうケースがあるのではないか

いや、それはないでしょうし「ある」って審判の方も言えないでしょう(笑)それやったらみんなゴロ打ったらヘッドスライディングしますよ。審判の為にプレーしてるんじゃないよ!ワンフォアオール、オールフォーワン!ってそれラグビーだから!

もしかしたらアウトやった時に一塁ベースを抱きしめて泣きたいとか?駆け抜けてしまうと変な場所で試合終了してしまうから?なんか年寄り臭い考え方ですみません。問題提起しておきながら答えはわからないんですよ。

絶対にいないと思うんだけど、高校球児に言いたい。いいか、たとえ最後のバッターになってもゴロを打ったら真剣に走りぬけろ!もしかしたら一塁手がポロリするかもしれないし、捕球できず後逸して2塁に進塁できるかもしれない。

ヘッドスライディングしたらベース着くの遅くなるわ進塁できるチャンスあってもできないわ。自分が次の選手を打席に回すって思って全力でプレーしようね!

でも絶対この声は高校球児に届かない。

ところがこれが高校野球マニアの人たちの耳に届いたのでした。

ヘッドスライディングしたほうが早い!論

この記事ははてなブログに最初書いたのですが、ブックマークという形でコメントが入りだしました。

いやいや、ヘッドスライディングのほうが早いに決まってるやろそんなことも知らんのか?

ヘッスラ(ヘッドスライディングはヘッスラと略されるようです)うまいやつは絶対に早い

駆け抜けると歩幅が合わないからコンマ何秒かのタイムラグがうんぬん

まあ確かに考えると手を伸ばす分早く塁にタッチできるのかもしれません。

でも本当のところはどうなのでしょう、高校球児にいつか聞いてみたいです。

-スポーツ

Copyright© ぬばたまのん.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.