ネタ

オオタニサンだけがビッグフライなわけではない

更新日:

オオタニサン!!オオタニサン!!ヨナグニサン!!!

※この記事は軽く読み流すこと。

大谷翔平選手がア・リーグの新人王を獲得したようで素晴らしい!!

【MLB】大谷翔平の新人王は「100年以上受け継がれる」 二刀流での受賞に米記者最大級賛辞

現地時間12日、エンゼルスの大谷翔平がア・リーグの新人王に輝いた
アメリカのスポーツ専門メディアの記者は、「二刀流選手」の大谷を称賛
「歴史に残る」「100年以上も受け継がれるものだ」と最大限の賛辞を送った

比較するのがもうベーブ・ルースとか偉人の世界になっていて本当にすごい。

投手でも故障がなければ二桁いけてただろうし、まさに二刀流で活躍出来てたと思うのに残念。

肘の手術は成功しているそうなので、再来年あたりにはまた二刀流で大活躍してもらえたらうれしい!!

 

いや、そういうことがいいたいわけじゃない。

沢山のホームラン映像を眺めていて

今日も沢山のTV番組で大谷翔平選手のホームラン映像を流していたのです。

この動画の0:16、0:58、1:54あたりを見て欲しい。アナウンサーがこのように絶叫するのだ。

ビッグフライ!!!!オオタニサン!!!!

テレビではビッグフライのところに「ホームラン」と当て字をしてあった。なるほど、ビッグフライというのはホームランのことをいうのか。

なるほど。

しかし。

どうも納得がいかない。

フライ、というのは飛ぶ虫のことをいうこともあるのではないのか。

さらにビッグフライ、つまり大きな飛ぶ虫のこと。

 

ではオオタニサンではなくてあの世界一大きなあれ、でも良いのではないのか。

あえていおう。

ビッグフライ!!オオタニサン!!!

ビッグフライ!!ヨナグニサン!!!

Do you know Yonagunisan?

ヨナグニサン、しらんの?まじで?

ヨナグニサン(与那国蚕、学名:Attacus atlas ryukyuensis)は、鱗翅目ヤママユガ科に分類されるガの一種。前翅長は130mm-140mmほどで日本最大、昆虫の中で翅の面積が最大のガとして知られているが[1]、近年の研究によりオセアニアに分布するCoscinocera herculesに次ぐ2位の大きさであることが明らかとなった。
ヨナグニサン(ウィキペディア)

そう、ヨナグニサンはでかい蛾なのです。

あえて写真は貼らないんですけど、ウィキペディア見たら載ってるから見てみて。

ああ、そうだ。僕にはお絵かきアプリがあるんだった。描いた。

こんなかんじ。いや、だいぶ違うけどリアルに書いたらほら、夜中怖くて泣いちゃうかもしれないから大雑把に書いたんですよええ。

これ、モスラのモデルにもなったといわれる蛾で、羽を広げると24センチものおおきさになるそうな。

夜中にこれが網戸にくっついてたらたぶんおしっこいけなくなっちゃうかもしれない。

これがヨナグニサンなのです。

オオタニサンの活躍を見たとき、ヨナグニサンも思い出してください。

ああこれはただの呪いなんですけど(笑)

テレビでアナウンサーが「ビッグフライ!!!オオタニサン!!!」と絶叫しているとき、アナタは心の中で「ビッグフライ!!!ヨナグニサン!!!」を思い出すことを。

 

ヨナグニサンは忘れてもいいけど、このブログを忘れないでね。

 

不定期で続く。

 

 

-ネタ

Copyright© ぬばたまのん.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.