キャンプ キャンプ道具

【44g】カトラリーにお箸を含めるかどうか問題

投稿日:

最後は燃やしてしまえるので割り箸持参派に

カトラリーってわかりますか?ナイフやフォーク、スプーンなどの総称として使われる言葉です。

キャンプ道具にカトラリーは必須ですよね。食事を作るのにも食べるのにも必要。お付き合いのある社長さんがキャンプにはまっておられてカトラリー一切を忘れていってしまい、現地で枝を折って箸代わりに使ったところ猛烈な腹痛に襲われたとのこと、どうやら毒のある木の枝を使ってしまったとのことでした。

庭木図鑑 植木ペディアさんというサイトがあるのですが、そちらに「毒のある木」という記事があります。普通に庭や野山にあるものなのでついつい枝が落ちてたら使ってしまうかもしれません。その社長さんから「どんなに忘れ物をしていってもいいから割り箸だけは持っていきなさい。料理にも使えるし食べるのにも使える、最後は薪代わりに燃やしてもいいから」と。ありがたい教えです。

そんなことでキャンプ用のカトラリーを探していて、「お箸もセットになっているものを買うべきか」という壁にぶちあたりました(大げさですね笑)。

割り箸ではなくお箸、それも中央部分がネジになっていて二本を繋ぐことでお箸にするタイプです。このお箸を含めるだけでなぜかお値段が一気にあがるのですよ。

見た目もかっこいいしお箸付きのセットを買おうかとも思ったのですが、「カトラリーのお箸はすぐ亡くす」という話も聞いたので今回はとりあえずパス、お箸を含まないセットにしました。

ナイフは別の物を購入するのでそれほどキレキレのものじゃなくてもいいかなと。ナイフとフォーク、スプーンの3点のセットを購入しました。

キャンピングチタンカトラリー 3点セット

購入したのはこちら。

チタン製のナイフとフォーク、スプーンの3点セットと、それらをまとめられるカラビナ、収納用の袋のセットです。

見た目は結構軽いし薄いので「強度的に弱いんじゃないか」と思いましたが曲げようとしてもびくともしません(笑)チタンって強いんですね。

 

チタンは軽く、強く、腐食しない(錆びない)、アレルギーがでにくい素材です。

家庭用カトラリーとしては銀製品なども使われたりしますが、ラフな使い方をするアウトドアならステンレスやチタンなどが良さそうです。

しばらく使ってみてまた改めてレビューを書いてみることにします。

-キャンプ, キャンプ道具

Copyright© ハン△キャン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.