Amazonブランドの栄養ドリンク「リオパミン3000」は味もコスパも良かった

1本50円ほどでリポビタンDやチオビタと同程度の栄養ドリンクが飲める

さて、先日終了したAmazonのサイバーマンデーセール。

私は購入する側と売る側(アフィリエイト)両側からあのセールを見ていたのですが、私のサイトからある商品を購入した方がいました。

それはAmazon限定ブランドの栄養ドリンク、50本で1000円台なのです。

気になって直接その商品を見に行ってみると、リポビタンDなどと同じような瓶に入った栄養ドリンクでサイバーマンデーセールの対象商品でした。通常2850円が1958円、これはとりあえず買いだな!

リオパミン3000という名前から考えるとタウリンが3000mgくらい入ってるのかな、くらいの想像でとりあえず買いました。

今は12月、風邪を引きやすい季節だしうちには受験生やスポーツに夢中の子どもたちもいるし、仕事は年末までバタバタ。栄養ドリンクを毎日飲んで元気に過ごそう、という感じです。

味がもしまずければ私が1人で50本片付けるしか無いか、などと思いつつ今日到着していました。

リオパミン3000、予想外に美味しい

栄養ドリンクは薬品の匂いがきつかったり薬品の味がしたりすることがあります。いわゆるチオビタとかリポビタンDというのはそういう薬品くささがちょっと薄いので飲みやすかったりするのですが。

Amazon限定ブランドのリオパミンはどうなのだか・・・

Amazonの栄養ドリンクリオパミン3000

予想通り、リオパミン3000はタウリンが3000mg配合されているようです。

時期が冬で配送だけでも冷たいだろうと冷蔵庫にも入れずにとりあえず一本飲んでみました。予想外においしい。

リポDやチオビタと遜色ありません。含まれている成分も栄養ドリンクそのものだし50本で2000円くらいということは一本40円くらい、コスパも十分、味も十分。

今までそんな商品があるのすら知らなかったのでこれは良いものを教えてもらった感じです。

リオパミン3000の成分をよく見てみた

飲み終わったところでリオパミン3000の成分を瓶の裏の表記からチェックしてみることにしました。

Amazonリオパミン3000の成分

箇条書きにしてみましょう。

Amazonリオパミン3000の成分

  • チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)10㎎
  • リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)5㎎
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)6㎎
  • ニコチン酸アミド20㎎
  • 無水カフェイン50㎎
  • タウリン3000㎎
  • L-アルギニン塩酸塩 100㎎
  • 添加物 果糖ブドウ糖液糖、クエン酸水和物、安息香酸ナトリウム、香料、エタノール、エチルバニリン、プロピレングリコール、l-メントール、グリセリン

以前このブログで紹介したスーパー「ラ・ムー」の栄養ドリンクはタウリンよりもカフェインやアルギニン強めの「エナジードリンク」でしたが、リオパミン3000はタウリン強めの疲労回復系のドリンクと言えそうです。

記事が見つかりませんでした。

記事が見つかりませんでした。

タウリンの働きを調べてみた

エナジードリンクよりも栄養ドリンクに多いタウリンという成分はどんな働きをするかチェックしてみました。

参考にしたのは大正製薬のホームページ。タウリンについての解説がされています。

タウリンは、ホメオスタシス作用(恒常性維持)をもっており、体内の機能が働きすぎることを制御したり、機能が低下した時には改善させたりするなど、ヒトの身体が常に一定の生理作用の中で動くようにバランスをとっています。

タウリンについて

そもそもタウリンは人体に存在するもので、自分の体重の0.1%程度を身体に蓄えているのだとか。

体重が60kgの私であれば体重の0.1%といえば6グラム(=6000㎎)を身体のどこかで持っているそうです。栄養ドリンクなどで過剰に取っても過剰摂取分は尿として出ていくので取りすぎて身体を壊すことはなさそうです。

ダイエットに効果がある(タウリンダイエット)、肝機能を向上させる、インスリンの分泌を良くすることで糖尿病の予防にも良いとされています。

タウリン3000㎎を謳っている栄養ドリンクは安いもので100円未満、1000円弱のドリンクなどでも使われている事が多いので、正直どれを選んでも効果はあまり関係なさそうな気がします(笑)

それなら安いものを毎日一本飲んでいる方が良さそうな。

とりあえず家族全員にリオパミン3000を飲ませてみましたが誰一人「まずい」と言わなかったので評価は上々、これで年末年始のバタバタも元気で乗り切れそうです!

2種類あるAmazonのリオパミン3000

さて、実際のAmazonで購入できるリオパミン3000ですが2種類あるのです。

Amazonの食料品や生活雑貨などを取り扱うプライベートブランド「SOLIMO」から出ているリオパミン3000と、医薬品などもあるPHARMA CHOICE(ファーマチョイス)から出ているリオパミン3000があります。

私が買ったのは発売元が日野薬品(滋賀県)、製造元が大同薬品工業(奈良県)と箱に記載がありました。大同薬品工業といえば医薬品や医薬部外品、栄養ドリンクなどの受託製造をメインにしている会社。自動販売機のジュースで有名なダイドードリンコの系列の会社。

ご存知のあの商品も大同薬品工業製って知ってましたか?

大同薬品工業で製造しているドリンク

  • エスカップ(エスエス製薬)
  • アリナミンゼロ7(武田薬品工業)
  • アスパラドリンク(田辺三菱製薬)
  • グロンサン(ライオン)

そんな会社が作る栄養ドリンクですから、他社ブランドのものと味や成分が似通っていても当然でしょうね。

成分などはきっと研究した結果のものなので、Amazonブランドとして安く売っているのであればこちらのほうがお得な気が。

価格の推移ですが、年に数回安売りになる期間があるので要チェックですね。

PHARMA CHOICE 栄養ドリンク リオパミン3000 100mlx50本の価格推移(3ヶ月間)

どうやら私はここ最近の最安値(1958円)で購入できたようなのでラッキーでした。また安いときがあれば購入してみようと思います。

といっても、通常価格でも2850円(1本あたり57円)なので他社製品などに比べても飛び抜けて安いんですけどね。チオビタは3000円ほどで買えるのですが量が少ないので比較にあまりなりません。

睡眠と栄養で元気をキープする

冬というのはつい運動を怠ったり年末年始はテレビの特番などを見て夜ふかしなどをしがち。風邪を引いたり体調を崩すときというのは睡眠が不足していたり栄養をしっかり取れていないことも多いものです。

3食をきっちり取ったり睡眠をしっかり取ることも大事ですが、ちょっと疲れたなと感じたときに栄養ドリンクなどで栄養補給をしておくというのも効果があります。私の場合、風邪を引いたかなと思った時は栄養ドリンクを買って帰って自宅の風邪薬を栄養ドリンクで飲んだりしておくと翌日すっきり起きることができたりします。

年末で仕事が忙しくなる方、大掃除などでひと踏ん張りが大事な方、Amazonのお買い得栄養ドリンクを是非!