入学祝いにノートパソコンをデルで購入、学割、画面サイズ、拡張性に満足なモデルとは

「入学祝いにノートパソコンをデルで購入、学割、画面サイズ、拡張性に満足なモデルとは」のアイキャッチ画像

持ち歩きしやすいノートパソコンをなるべく格安でプレゼントしたい親御さんへ

子供が大学に通うことになりまして。理系の学部なのでパソコンが必要という話になりました。

いろいろ検討して一台のパソコンを購入し、私からの入学祝いということでプレゼントしたのですが、この時期は同じように入学祝いや卒業祝いとしてノートパソコンを購入しようと思う親御さんや親戚の方がおられるのではないでしょうか。

せっかくなので私が考慮したこと、ブランド選択、格安で購入できた方法などをまとめておきますので参考にしてもらえると嬉しいです。

大学生にパソコンは必要なのか

私が大学生だったころにはパソコンは必ず必要なものではなく、授業に使うものは教室に備え付けられていました。

それから数十年?大学に合格した息子が差し出した書類にはこんな文字が書かれていました。

入学時にノートパソコンが必要

  • 高スペックなものは必要ありませんがパソコンが必要になります
  • 履修登録に必要になるので必ず買ってください
  • Windows10(Microsoft)またはiOS(Apple)のどちらか、スペック等で困った場合はお問い合わせください
  • 大学の構内は無料で使える無線LANが完備されているのでインターネットは自由に使うことができます

履修登録しなければその年は単位を取ることができません。学年最初に行うのが「何を学ぶか」を選ぶ履修登録です。

私たちの頃は大学から与えられた講義などをまとめた本をにらめっこしながら「どれを選択すると楽か」などを先輩に教えてもらったりしたものです。それを現代では大学でインターネットを使い履修登録をするのだとか。

そして自宅でレポートを書いたりすることにもパソコンは使うようです。表計算をするためのエクセルや文章を作成するためのWordなどのソフトウェアについては入学後に学校側から支給してもらえるとのことでした(そうしないとバージョン違いなどで大学側がややこしくなるのかもしれません)

そしてさらに「学食はオンライン決済」「生協の推奨パソコンあり」などとチラシが色々入っていました。

もちろん、大学によって学部によって専攻するものによっては不要なこともあるかもしれません。

安いものでもいい、とはいえ4年間使うのであればどんなものを買えばいいのか悩んでしまいました。そこで目につくのが「生協推奨パソコン」というものの存在です。

生協推奨パソコンはいらない

毎年生協のパソコンをこのくらいの割合で購入します、満足度は何%です、などとチラシには大々的に載せてありましたが、びっくりするのはその値段。15万円くらいするわけです。載っていたのはMicrosoftのサーフェスというシリーズ。

こんな感じの商品です。薄くて軽くて高性能、そりゃコレを買えば満足度は高いのかもしれません。生協が自信を持って紹介するのだからそれを買っておけば失敗はないでしょう。しかし・・・高すぎるし本当にこんな高いものが必要なのでしょうか。

そこからインターネットやSNSなどでいろいろ調べてみました。その結果わかったことが

「生協推奨のパソコンは高すぎる、いらない」という声が多かったのです。落下させてしまったり壊してしまったときのサポート体制などが充実していたり、性能(スペック)が良いので買っても良いのかもしれませんが履修とレポートを出すだけで15万円もする必要はないというコメントがたくさん。

では一般的に発売されているパソコンで必要な性能のものを探せばどのくらいの値段になるのかを調べてみることにしました。

10万円未満で買えるパソコンで十分だった

普段の買い物でamazonや楽天などのオンラインショッピングををしている私はamazonなどでノートパソコンを購入したりします。

今使っているパソコンはDELLの中古のデスクトップパソコンですが、4万円ほどでかなり良いスペックのものを購入できました。

普段使うものなので中古でも十分、キーボードやモニターはお気に入りのものを使うので問題ないのです。

ただ、プレゼントにするノートパソコンはそうもいきません。ある程度の性能が必要になるでしょう。

用途などを考えて「こんなものがよいのではないか」というものを先にまとめることにしました。

大学生の使い勝手が良いパソコンとは

  • 自宅でも使えて学校にも持っていける手頃なサイズ感
  • 小さすぎるとモニターもキーボードも小さくなるので「使い勝手」も重視
  • 重いと持ち歩きにくいので1kg程度のもの
  • 汎用品のバッグが使えるように特殊なサイズの画面ではないこと
  • モニターやキーボードなどが後付できるような拡張性の良いもの
  • 記憶媒体は持ち歩くのなら衝撃に強くスピードも早いSSD(ソリッドステートドライブ)を使っているもの

持ち歩きやすいのは10インチ程度のものですが、実際に使おうとするとキーボードが狭く打ちにくかったり、目がすぐに疲れてしまったりします。

今まで色々な種類のノートパソコンを使ってきましたが、11インチ(iPad Pro)、12インチ(Chromebook)14インチ(Chromebook)、15.6インチ(Windows)の中で考えると

12インチでは少し小さいと感じるし、14インチだとちょっと大きいなくらい。

そのあたりのパソコンで上記の使い勝手を考えるとレノボあたりのパソコンが良さそうに思いました。

これで14インチ、その下が12インチになります。

どのブランドでも14インチくらいのノートパソコンは売っていますし性能も拮抗していますが、それより小さくなると「無理に小さい箱に部品を詰め込む」ことになり性能差が価格差として出てくるのです。

それでも先程の生協おすすめパソコンの半額くらい、10万円は下回ることができるモデルが増えてきます。

実体験しているので悩んでしまいますが、14インチは持ち歩くには大きく、12インチは普段使いするには小さく感じます。さらに息子は背も大きく手も大きいのでキーボードがあまり狭いと疲れてしまうに違い有りません(変な親心ですね笑)。

その理由からその中間、13インチくらいのノートパソコンで10万円以下のものに的を絞ることにしました。

DELLのオンラインサイトで13インチを見つけた

amazonの商品を見て一段落したころ、パソコンメーカーのオンラインサイトを直接見に行っていました。

そこで見つけたのがDELLのパソコンです。DELLは自分でも使っているし会社のパソコンはほぼ全部DELLのもの、安心感が高いパソコンブランドです。

高性能のものから手軽に使えるモデルまでいろいろ揃っているのですが、私の目に叶う?ものはあるのでしょうか・・・

最初に目についたのはDELLおすすめのXPS13というもの。高性能モデルです。

13.3型のノートパソコンでCPUがCore i7、メモリーが 8GB に 256GBのSSDを積んでいます。

仕事でパソコンを使うような私でも無用な長物になるような高スペックモデルなのでお値段もサーフェスよりも高い。これはいらないなと思いました。

次に見つけたのがInspiron 13 5000シリーズというもの。グレードが少し下がるのですが最新のCPUに動画にも強いビデオカードつき、SSDに4Gのメモリと十分なスペックです。

これなら4年間使っても十分な性能ですし、拡張性も十分。13.3インチというのもちょうどいいのです。

GOOD

New Inspiron 13 5000 Wifi 5391(2019年9月6日発売)
↑こちらから公式サイトの商品ページにジャンプできます。

デスクトップパソコンのように拡張するためのスロットが揃っているのもグッドです。

十分な拡張性

  1. ヘッドフォン/マイクロフォン オーディオ ジャック
  2. USB 3.1 Gen 1
  3. 電源ケーブル
  4. HDMI 1.4b
  5. 5.USB 3.1 Gen 1 Type C™(DP/PowerDelivery対応)
  6. microSDカード リーダー

最近のUSBがタイプCという楕円形のものが主流になりつつあります。上下向きがなく差し込むこともできますしデータ伝達も早い。私が異様しているiPad ProはタイプCのみになっていますが、今持っている機器をつけるには今までのタイプのUSBもちゃんとついています。

価格を見てみると8万円くらいなのですが、17%オフになって6万円半ばくらいになっています。予算10万円近くで考えていたもののこれなら性能も十分で価格も十分。

キーボードもクセがなく打ちやすいということだったのでこれをプレゼントにしようと思いました。即納モデルなので入学式にも間に合いそう。

注文をしようと画面を進めていくと、あるワードが目に付きました。「学割」です。

学生へのプレゼントなら学割を使えばさらに安くなる

もともと8万円くらいだったノートパソコンが17%オフのクーポンが使えたので66,000円くらいになっていました。学割を使うと19%オフになる、と書いてあったので66,000円よりもさらに値段が下がるなと思いました。

17%オフが19%オフになるのですから。それでも何万円もするノートパソコンの2%が更に安くなるなんて嬉しいじゃないですか。

しかしそれは間違いでした。DELLの学割は17%オフからさらに19%オフになるのです。もう一度書いておきましょう。

DELLの学割パソコンはお得!

DELLの学割はクーポンのオフ価格からさらに学割がききます。めちゃくちゃ安くなります。

最終的な金額はメールで「注文請書」として送られてきます。そちらのスクリーンショットを載せておきましょう。

税別51,226円、消費税を入れると58,788円で購入することができました。ちなみに、これをamazonで購入するとこんなお値段になります。

つまり約2万円ほど安く購入することができるわけです。

到着したパソコンの使い勝手について

即納モデルだったので3日ほどで我が家に到着し、子供が使っています。

ちなみに私は一切手を出しません。箱に入ったまま手渡し「開封からセットアップまですべて自分でやるように、困ったら質問して」と言いました。

どうやら数時間内に無事セットアップも完了したらしく、ブラウザのお気に入りを移したりと楽しそうに使っています。

一番問題になるかと思ったキーのタイプについても「キーボードが狭く感じないので打ちにくさは感じない」ということなので一安心。

ここで「写真を撮らせろ」などとちゃちゃを入れるのも面倒なので写真のアップはありませんが心地よく本人が使っているので満足です。

DELLのパソコンに興味が湧いたら是非チェックしてみてください。デルオンラインストアから公式サイトにアクセスできます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です