激安エナジードリンク「ゴールデンハンマー」はレッドブルに成分そっくりで49円

「激安エナジードリンク「ゴールデンハンマー」はレッドブルに成分そっくりで49円」のアイキャッチ画像

※この記事には商品PRを含んでいます※

激安エナジードリンクでもレッドブルと成分そっくり

昨日ラ・ムーに買い物に行ったんです。ラ・ムーというのは西日本に多いスーパーです。

24時間営業だったり思い切った低価格で嬉しい。そして店内をウロウロしていると安いジュース発見しました。まずは値段に目が行くんですよね。

エナジードリンクで49円?でもアレに柄が似てるけど打ち出の小槌がついてる。さらに名前は「ゴールデンハンマー」エナジードリンク。色的にも某製品を彷彿とさせます。

普通にエナジードリンク買ったら200円以上しますよね。Amazonで小さい方(185ml)で24缶まとめ買いしたらやっと1本あたり178円。ということはお値段1/3ほど。

この値段の差はきっと中身が違うんですよ。値段が安いのだから成分も控えめなのだろう、ということで缶の裏の成分をチェックしてみました。

それがラ・ムーの「ゴールデンハンマー」シリーズとの出会いでした。

レッドブルとゴールデンハンマーの成分表を見比べてみた

こっちは本物レッドブル。

  • カフェイン 32㎎/100ml
  • アルギニン(必須アミノ酸) 124㎎/100ml
  • ビタミンB群(水溶性ビタミン)
  • 砂糖、ブドウ糖 11g/100ml
  • アルプスの湧き水(日本アルプスじゃなくて本物のアルプス)

そしてラ・ムーに売ってたゴールデンハンマー。

  • 果糖ぶとう糖液糖
  • 酸味料
  • アルギニン 120㎎/100ml
  • 香料
  • ビタミンC
  • カフェイン 32㎎/100ml
  • カラメル色素
  • ナイアシン
  • パントデン酸
  • ca
  • ビタミンB2、B1、B6、B12
  • 葉酸

もしかしていい線いってる。というかカフェインとアルギニンの量をきっちり揃えてきてるあたり、完全にライバル視してますよね。

ラ・ムーのゴールデンハンマー エナジードリンクを飲んでみました。

さて、実食ならぬ実飲です。

あれ?レッドブルってどんな味だっけ。こんな味じゃなかったっけ。
つまり「レッドブルの中にゴールデンハンマーが入ってたらわからない」という感じ、そして頭のなかに「レッドブルを飲んだ」と思い込ませることが出来たとしたら・・・

それはつまり、翼をさずかったということ。

いいのかな、こんな終わり方でいいのかな(笑)

ちなみに「大黒天物産」なんて知らない、という方。チェーン店です。「ラ・ムー」や「ディオ」という名前のスーパーをやっていますね。本社が岡山県のようなので西日本に強い。というか関東にないね、ごめんなさい。

滋賀県ではまもなく2店舗、京都も2店舗、大阪は10店舗くらいありますね。

悔しい、激安エナジードリンクが飲みたくなった、という方へ

ラ・ムーは展開している場所がちょっと偏っているので買えない方も多いと思います。

そんな方は類似激安エナジードリンクをこちらから購入できますどうぞ!

オススメはサンガリアのミラクルエナジーV。カフェイン 8.8㎎、アルギニン 130㎎、タウリン 40㎎で高額ドリンクと遜色なくて1本あたり70円台!

 

※パッケージが一新、成分表が細かく記載されるようになった

2019年にパッケージが新しくなりました。ゴールデン感が大幅にアップしています(笑)

味はそのままですが成分表がちょっと細かく記載されるようになっています。

量(100mlあたり)
エネルギー 45kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 12g
食塩相当量 0g
ビタミンB1 0.32mg
ビタミンB2 0.42mg
ビタミンB6 2.8mg
ビタミンC 56mg
ナイアシン 4.3mg
パントテン酸 0.40mg
葉酸 36μg
アルギニン 120mg
カフェイン 32mg

パントテン酸というのは聞いたことがないと思ったら昔は「ビタミンB5」と呼ばれていたものが出世して(?)名前が変わったそうです。

パントテン酸は、糖質、脂質、たんぱく質の代謝とエネルギー産生に不可欠な酵素を補助する役割をしています。また、コレステロール、ホルモン、免疫抗体などの合成にも関係しています。これらのことから、皮ふや粘膜の健康維持を助ける働きもしています。
「栄養成分ナビ」

摂りすぎても副作用などはないようですので一安心。

しかし、カフェインのとりすぎは動悸やめまい、吐き気などを起こすというのでカフェイン多めのエナジードリンクの飲み過ぎには注意しましょう。

そして新商品「ジンジャー味」デビュー(廃番)

これで十分お得感あったんですけど、新製品が出てまして。これがびっくりジンジャー味、そしてさらにあんな成分とかこんな成分がつけ加えられてたのですが。

いつの間にか廃番になっていました。僕は好きな味だったのですが残念です。

3つ目の新商品!今度はカロリーオフ!

満を持して?新商品はカロリーオフの「シュガーフリー」タイプでした!

早速シュガーフリーを飲んでみましたが、なるほど確かにシュガーレス特有の甘味料っぽい味がします。

口に若干の甘みが残る感じがあるので好みは分かれるところでしょう。私としてはジンジャーのほうが好き。

成分を見てみましょう。はい、表にしてみました。

エネルギー 0 kcal
タンパク質 0 グラム
脂質 0 グラム
炭水化物 0.9 グラム
糖類 0 グラム
食塩相当量 0 グラム
ビタミンB1 0.32 ミリグラム
ビタミンB2 0.42 ミリグラム
ビタミンB6 2.8 ミリグラム
ビタミンC 56 ミリグラム
ナイアシン 4.3 ミリグラム
パントテン酸 0.4 ミリグラム
葉酸 36 μグラム
アルギニン 130 ミリグラム
カフェイン 48 ミリグラム

なるほど確かにゼロカロリー。アルギニンやカフェインはパワーアップしていました。

エナジードリンクは50キロカロリーくらい含まれているものが多いので、飲みすぎるとカロリーのとりすぎで太る、などという声もありました。今では本命レッドブルもカロリーオフを出したりしているので、それに対抗しての新商品だと思います。

味は決して悪くありませんので、カロリーが気になる方はぜひ!と言っても近くにラ・ムーが無いと買えないんですよね(笑)

 

カロリーはオフに、アルギニン酸などはパワーアップしています!