アマゾンでマスク詐欺に要注意!手口と防ぎ方、保証の受け方まで解説

「アマゾンでマスク詐欺に要注意!手口と防ぎ方、保証の受け方まで解説」のアイキャッチ画像

新型コロナ詐欺には注意だがAmazonは保証で返金してもらえる

2020年は新コロナウイルスの流行で本当に大変なことになっています。

それは日本だけではなくヨーロッパやアメリカ、アフリカにまで広がっているとの事。亡くなる方がどんどん増えるのも恐ろしいことですが経済や国自体がストップしてしまう状態にすらなっているようです。

うがい、手洗いをしっかりすること、よく食べよく眠り体調を整えることが今のところ最大の防衛手段のようです。また、マスクはウイルスをブロックする効果はありませんが拡散防止には役に立つということで「使うほうがよい」ですね。

とりあえずマスクを買いたい、しかしどこで買えばいいか迷った方へまとめたのはこちらの記事からどうぞ。

この記事でなるべく詳しくまとめたつもりですが、この3つの通販サイトで最短でマスクを買えるのは楽天です。理由もまとめてあります。

実際いますぐ注文できる楽天商品へのショートカット付き。是非ご覧ください。

開店前からドラッグストアの前に行列ができていたり、中にはストア店員さんにマスクがないことによる怒りで罵声を浴びせるような人もいるのだとか。納期が4月末ごろになっていたりはしますが、とりあえず注文しておけば確実に手に入るはずです。

さて、そんな中でここ数日ですが残念なことが立て続けに起こっています。それは「マスク詐欺」。テレビでも紹介されたのでご存知の方も多いとは思うのですが、ネット通販の巨人amazonで購入したマスクが届かないなどの被害が出ているもの。

amazonを愛用している私、実は3つもひっかかってしまいました。

いろいろ手続きなどは行っている途中ですが、転んでもただでは起きないブロガーな私、その手口などを時系列でまとめてみます。再発防止や被害を受けないために是非御覧ください。

マスク詐欺その1 画像差し替え編

これは初めての体験ですし本当にびっくりですが、注文したときの商品と注文後の商品が差し替えられたものです。

たまたまamazonを見ているとポリエチレンスポンジ(ピッタマスクのような材質)のマスクが安く販売されているのを見つけました。

こんな感じのマスクが9枚セットになっていて、お値段は1000円弱。決して安いとはいえないのですがスポンジ製のマスクは手洗いして何度も使うことができるので経済的なのです。

1週間以内に届くような納期だったのでこれでいいかと思い注文をしました。しかし・・・納期になっても届きません。そこでおかしいなと思い、注文履歴をチェックしてみたところ・・・

 

スポンジマスクがなんと「不織布マスク」に変えられています!!

不織布のマスクが9枚で920円になっているのですが、そんなもの注文した覚えもありません。もしかして注文を間違ったのかと思いきや、よく見ると商品の説明のところは買ったときのまま「マスク ライトグレー 防塵マスク 立体マスク 花粉99%カット UVカット 風邪予防 繰り返して使用可 水洗い可 9枚入」になっています。

騙されてる!!画像を勝手に差し替えて納品するような手口なのでしょう。

すぐさまamazonを通して連絡をし「画像が変わってる、そんなものを注文していないので注文をキャンセルするので返金しろ」と送りました。

返金処理の仕方についてはamazonの公式サイトに方法が載っています。今後変わる可能性もあるのでamazonのリンクをはりますので参考にして下さい。

注文履歴から返品、返金させたい商品を確認し「商品の返品」を押すことで処理をすすめることができます。

今回のケースはamazonの在庫品ではなくamazonに出品している業者(マーケットプレイス)に注文し違う画像に差し替えられているので業者に対し返品と返金の処理をさせることになります。

その場合は業者によって対応の仕方が変わりますので注意が必要です。

返品リクエストをした状態です。先方が気づけば処理してくれるはず。現在「返品をリクエスト済み」になっていますが、「返品状況を確認」したところ

3月29日に返金手続きを進めてくれているようで、通常だとここから2-3日でお金が戻ってくるはずです(追記:返金されました)

「もしかしたら届くのかも」などと放置してしまう人がいるかもしれませんが、そのまま忘れてくれたらもうけもの、ぐらいが相手の策略で、さっさと返品処理して返金してもらうのが良いと思います。

マスク詐欺その2 嘘注文

3月17日にamazonでマスクを見ていると今どきにしては安いマスクを見つけました。50枚で1000円ほど。

ドラッグストアなどでも売っていることはめったに無いしその値段で50枚買えるのなら実家などにも配れるしと早速購入。

いい買い物ができたな-と喜んでいると、さらにもう一つ。60枚はいっていてお値段一緒の1060円。

いいタイミングでamazonの商品を見つけられたなともう一つも購入しました。

2つとも注文が無事通り「3月21日に納品予定です」と連絡がきました。ちょうど少なくなってきたから間に合ったなと。

喜んでいたものの3月21日になっても22日になっても商品は届きません。おかしいな。。。。

 

そして3月23日、たまたま見たテレビでやっていた「amazonのマスク詐欺」のニュースをみてびっくり。僕が買ったマスクの画像そのままだったのです(怒)

騙されたー!!!急いで返品手続きを。

2つとも返品に応じ、返金手続きがすすんでいるのですが、

もし万が一詐欺ではなくて製品がきちんと届けば「返品の取り消し」もできます。その場合はamazonが再度商品代を請求することになります。

これも返金がきちんと行われたのでよかったものの、注文したままほったらかしにされると相手の思うつぼなので注意が必要です。

Amazonのマーケットプレイスでの購入の場合、「Amazonマーケットプレイス保証」という詐欺まがいの業者への対策が取られていますので、次に保証の受け方を紹介しておきます。

Amazonマーケットプレイス保証申請のやり方

Amazonが直接販売するのではなく、Amazonの購入システムを使った出品業者からの購入(マーケットプレイス)については、Amazonが責任を持って製品と配送の保証をしてくれるのがAmazonマーケットプレイス保証です。

保証を受ける前に、まずは出品者に連絡を取ることが必要です。注文履歴から「商品の返品」を選び理由等を記入します。以下の場合はマーケットプレイス保証の対象になります。

  • 商品が届いておらず、お届け予定日の最終日または配送ステータスで配達完了の表示が確認できた時点(どちらか早い方)から3日が経過した。
  • 注文と違う商品が届き、返品リクエストを送信した。
  • 商品を返品したが、出品者が返金に応じない。

Amazonマーケットプレイス保証について

連絡を取ってみたが48時間応答がない場合、Amazonマーケットプレイスの対象になります。専用のフォームがありますのでそちらから方法を確認し申請することになりますので確認してみて下さい。

下の「Amazonマーケットプレイス保証による返金を申請する」に申請方法がのっています。

  1. 注文履歴にアクセスします。
  2. 該当する注文の、「注文に関する問題」をクリックします。
  3. 一覧から問題点を選択します。
  4. 返金をリクエストを選択します。
  5. テキストボックスにコメントを入力します。
  6. 送信を選択します。

Amazonマーケットプレイス保証による返金を申請する

さて、そんなことで返品しろと連絡をしたところ、偽注文の業者は逃げてしまったのか連絡が全く取れなくなっていました。

するとAmazonからこんなメールが届きます。

お客様のご注文 ※※※ の出品者は、Amazon.co.jp のマーケットプレイスの出品者として機能しなくなっていることをお知らせいたします。

お届け予定日から 3 日以内に注文が届かない場合、または注文に問題がある場合は、サードパーティの出品者が販売および出荷する商品を購入する場合の Amazon マーケットプレイス保証が適用されることに注意してください。配送のタイミングおよび商品のコンディションの両方が保証の対象となります。いずれかに満足できない場合、Amazon にその問題をご報告いただければ、Amazon のチームが返金対象であるかどうかを判断いたします。Amazon マーケットプレイス保証の申請は、お届け予定日から 90 日以内に行うことができます。

 

ここがすごく大事です。

保証申請には有効期限がある

Amazon マーケットプレイス保証の申請は、お届け予定日から 90 日以内に行うことができます。

逆に言えば、保証申請は90日を超えると申請できなくなりますよということです。うっかり忘れて3ヶ月ほど経っていたら申請ができなくなってしまうので注意しましょう。これが相手の思うつぼです。

申請したところ、返金がリクエストされAmazonから無事返金処理が行われました。

しかし、出品者と連絡がとれないため商品がきちんと出荷されていることもありえるため、こんな表示になります。

返金処理には、通常3~5営業日かかります。気が変わって商品に満足した場合は、以下の返金の取り消しを依頼してください。Amazonが商品代金を再請求します。

そう、ただ遅れていただけで商品が届き、それが正しい商品なのであれば「返品の取り消し」を行うこともできるわけです。

そのときはAmazonが再度商品代の請求を行うことになるようです。

amazonのマーケットプレイスのマスクがすべて詐欺ではないが注意が必要

マスク不足で困ってる人を狙ったマーケットプレイスのマスク詐欺、見事にひっかかりそうになってしまいました。

幸いお金は取られずに済みましたが注意が必要です。引っかからないためにもこんなチェックをすると良いのではないでしょうか。

商品のレビュー、評価のスターがついているか

いわゆる疑わしい商品の場合、商品が購入者の手元に届かないので商品のレビューを書かれることがありません。また、5つ星で評価することもまずありません。たまに「カタコトの日本語」でレビューを書いてよけい怪しさを出している商品もありますね。

レビューや評価がついていない商品の場合は購入をやめておいたほうが良いと思います(もちろん新品だから評価がなにもないこともありますが)。

★が1つの場合は注意喚起のために購入者が「やめておくべき」などという意味でスターを付けていることもあるのでチェックしてみて下さい。

マーケットプレイスの出品業者をチェックしてみる

商品の下の部分に業者名が入っているのでクリックしてみるとその業者の情報をチェックすることができます。

ちょっとこのあやしいマスクを出している業者の名前をクリックしてみました。すると・・・

マスクばかり、無評価無レビューの商品が大量に出品されていました。

詐欺業者なのかもしれません。こういう出品の仕方をしているものは要注意です。

画像の差し替え、高額な配送料などにも注意

私も出会った画像の差し替えはもちろん、商品には一見問題がなさそうでも配送料が法外な金額になっているものもあるので注意が必要です。

商品は500円になっていても配送料が50万円で50万500円請求されることになります。カードで引き落とされたら請求月にびっくりすることになるかも。

安心なのは「きちんと評価されている業者から適正な価格で購入すること」だと思います。

けっして今の世の中「みんなが欲しがっているものが大特価ですんなり買える」なんてちょっと怪しすぎるのですから。

怪しい出品者には注意しましょう

マスク詐欺の出品業者の手口は「返品処理忘れ」を狙ったものかもしれません。

マーケットプレイス保証が申請できなくなる90日間が過ぎれば返金する必要がなくなるのですから。怪しい商品には手を出さないこと、引っかかりそうになったら早めにAmazonに連絡し返品処理をすすめることが大事です。

安く購入することができたり早く手に入れることができたりと便利なAmazonですがこういう部分があるのには注意が必要ですね。

洗えて再利用できるピッタマスクをオススメします。

国内製であること、洗うことで再利用できることからピッタマスクをおすすめしています。理由はこちらの記事にまとめてあります。

Amazonでも在庫はありませんがたまに入荷します。プッシュ通知でタイミングよくげっとしたいもの。

不織布のマスクを買うなら楽天が良いと思います。とりあえずAmazonはちょっと買い控えたほうがいいかと。

アイリスオーヤマがマスク販売を開始しました!

※アイリスオーヤマがマスクの生産を開始し、販売が始まりました!!「アイリスオーヤマ数量限定マスク」という名前で売り出されています。

こちらのサイトから購入することができます!

購入にはいくつかの制限が入りますが要チェックです。

 <数量限定マスクの販売について>
■数量限定マスクはお1人様1個、数量限定販売期間中1回限りのご注文とさせて頂きます。
■数量限定マスクを購入された方は期間中の数量限定マスク購入は出来ません。
■数量限定販売期間中の終了時期は未定です。
■以下に該当するご注文はキャンセルさせて頂きます。
・同一のお客様による複数購入と当方が判断した場合
・不正なご注文と当方が判断した場合
■悪質なご注文をされる場合、以後の当サイトのご利用の一切をお断り致します。

ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

入数やサイズなどで種類がいろいろあるので↑上記商品が売り切れていたら他の商品もチェックしてみてください。

 

 

コメント(4件)

  • とおりすがり より:

    同じ経験をしている最中なので参考になりました。
    ちなみに自分は今朝方にチャイナポストの追跡番号を調べたら存在しない番号だったので到着予定日前に返品リクエストしました。
    勢いで返品リクエストしたけど届いたらどうしようかと不安になりましたが、届いた後の流れが分かったので安心しました。

  • アマゾン否定人 より:

    私もアマゾンでマスクを購入しましたが1か月経っても送ってこられず
    発送状況を閲覧したら発送済み、その後お客様の商品の状況が解りません等の教示に代わっていました
    、アマゾンに詐欺で提訴するとメールしたところ、アマゾンの王と言う人間からメールが来て
    返金に応じると書いてありました、アマゾンも中国人が代表になってからは、ほとんどの商品が
    中国から1か月以上かかり送られてきた商品は、粗悪品であった、これでアマゾンでは二度とで購入しないと
    肝にメイジて、アカウント等完全削除し退会しました、皆様もアマゾンの粗悪品を購入する場合は気をつけてください。

  • 丸山勉 より:

    アマゾンマスクで検索して最初にあったものが、
    ドレスモールの広告で注文しましたが、
    注文受付のメールが届いていません。
    着信拒否しているかもしれませんが、ドメインがわからない為、有効にできません。
    マスクは入り用なので、届けばいいのですが?
    確認のしようがありません。

  • なんで? より:

    わたしが4月に某大手サイトでマスクを注文したらボロボロの箱に入った子供の玩具が届きました。
    ありえません。
    注文履歴を確認したら画像も消えてるし。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です