高く売りたい!メルカリ出品必勝法をまとめてみた

「高く売りたい!メルカリ出品必勝法をまとめてみた」のアイキャッチ画像

メルカリで高く売りたい!というあなたへ

メルカリ、使ってますか?

カメラ、自転車、キャンプ、テニスなど多趣味な私は買うものも手放すものも多いのでよく利用させてもらっています。

一部のマニアックな商品は省きますがだいたいが希望価格くらいで売ることができているのですが、メルカリの出品者を見ていると「なんでそんなことになってるんだろう」という方がちらほら。

値段を叩かれて「えっそんな値段で手放しちゃうの?」という方、いつまでたっても「いいね!」がつかない人などなど。

いろいろやってみて私なりに「メルカリで少しでも高く売る方法」を実行しているのですが、今回はその方法をまとめてみます。

いつもなんとなく手放してしまってる方の参考になれば嬉しいです。

メルカリ必勝法プロフィール編

メルカリで商品を売るのには「プロフィール」の書き方と商品の出品という2つを充実させるのが大事かなと思っています。

ここでプロフィールの書き方をちょっと考えてみましょう。

安心できる人から買いたい

これは逆の場合を考えてみればいいと思うのですが、なんだか購入して騙されそうな気がする、怪しい感じがするという雰囲気の方から購入したいと思うでしょうか。

逆に「人柄の良さそうな、清潔感のある、安心できる人」から買うのとどちらが良いでしょう。もちろん安心して買えそうな方ですよね。

それを判断するのはプロフィールを見ることが多いと思います。プロフィールをきちんと書いておくのは相手の方への安心感に繋がります。

安心感を与えるプロフィール

  • 簡単な挨拶から自分がどんな人なのかをサッとアピール
  • メルカリをどのくらい利用しているのか、どんな商品を扱うことが多いかの紹介
  • 自分についての大まかな紹介(学生、主婦、会社員などなど)
  • 取引について伝えておきたいこと(ペット、返信時間、運送便持ち込みの曜日など)
  • その他お伝えしておきたいこと(値下げ依頼や専用などについて)
  • 締めの挨拶

このあたりをまとめて「自分の文字」で書いてみるのが良いと思います。

インターネットを見ていると「コピペOK」などで文例集などもありますが、コピーはやはりコピーで「ありきたり感」がどうしても出てしまいます。

時間がかかってもいいのでじっくり自分の言葉で表現してみましょう。長々と書く必要はないと思いますが「この人どんな人なんだろう」という疑問を残すプロフィールでは購入ボタンをちょっと押しにくいのかもしれません。

私もそうなのですが、購入するときは同じ商品が出品していないかチェックしますし、同じ値段で同じ商品が出ていれば安心できそうな方から優先して購入しています。これはたぶん皆さん同じ考え方なのかと。

「丁寧に商品を扱う人」「真面目そうな人」「テキパキしている人」だと伝えられるよう是非考えてみて下さい!

プロフィールに是非書いておきたい「専用」と「値下げ」のこと

私のプロフィールに書いていることがあります。それは見出しの通り専用のことと値下げのこと。

メルカリをお使いの方はわかると思うのですが、専用というのは値下げ依頼があって了承したときその商品を「○○様専用」として値段を下げて購入してもらえるように取り計らうことです。

しかしこれはメルカリ公式ルールなどでは決して無いため、例えば出品者Aさんが購入者Bさんの値下げ依頼をOKして「B様専用」と出品に変えたところで、その値下げ価格を見た購入者Cさんが購入ボタンを押せば購入権はCさんのものになり、AさんはCさんと取引しなくてはいけません。

私も以前こういったことでしばしば面倒なことになりました。欲しい人は虎視眈々と値下げを狙っていますし横取りだと言われても公式ルールではないのでどうしようもないのですから。

出品する側にしても購入する側にしてもややこしいことになりますし、メルカリは個人に対する評価がつくので逆恨みなどによるトラブルなども避けたいところ。

私の場合はプロフィールにはっきりこう書いています「専用はしません」と。

トラブルの元になる専用をしない、というのは2つのメリットがあります。1つはトラブルを避けられること。そしてもう一つは専用にしないことで売りたい値段をキープしやすくなることです。

購入者は専用にしてもらい安い値段を設定してもらえることで「自分が安く買える」メリットが発生しますが出品者は値段を下げられてややこしいトラブルの要因になる専用の設定をしなくてはいけません。

プロフィールに「専用はしません」と書くことで未然のトラブルを防ぐことができます。

「専用出品」をやめることで値下げを防ぎやすくなる

そして値段をキープしやすくなる、ということを先ほどの例のように出品者Aさん、購入希望者Bさん、Cさんで解説してみましょう。

出品者Aさんの商品を気に入ったBさんが「1000円まけてくれたら購入します」とコメントしたとします。今までのケースだと「OKです!じゃあ「Bさん専用」にしますのでよろしくお願いします」と取引成立させてしまいがち。

もしかすると値下げ依頼してみただけかもしれないし、もともとの値段でも買う気だったかもしれません。

これをプロフィールどおり「専用はしない」とすればこんなふうにコメントを返すことができます。

「専用出品はしないので、1000円下げることは可能ですが他の方にも値下げすることになります。もしかすると他の方が購入されてしまうかもしれませんがその時は申し訳ないです。購入をご希望なら今の価格で購入いただければと思います」

もし自分がBさんだとして、本当に欲しい商品なら無理に値下げさせて第三者のCさんに奪われてしまうくらいなら今の値段で買ってしまったほうが確実に手に入ると考えたくなります。

いままでたくさんの値下げ依頼をお聞きしてきましたが、最近ではこのような断り方でほぼ「言い値」で購入してもらっています。

「値下げしてもいいけど他の人に取られちゃったらごめんね」 このスタンスは結構購入側には効くようですね。

メルカリ必勝法商品編

プロフィール欄を充実させたら出品商品の充実です。

購入する人というのは「買って失敗したくない」と思うものなので、その気分を和らげられる説明は入れておきたいところ。

例えばカメラを売りたいときに「使い勝手が悪かったので出品します」と書くのと「新しいカメラを買ったので使う頻度が少なくなり手放すことにしました」では商品に対するイメージが全然違いますよね。

私の場合は商品にこんな紹介をつけています。

出品ページに書いていること

  • 商品名はしっかりはっきり正式名称で書く
  • 使ってみてよかった点、悪かった点があればごまかさず書く
  • 手放す理由などもサッと紹介しておく
  • 匂い、傷、中古状況などは写真やイメージできちんと伝える
  • ネットで拾った写真ではなく自分で撮影する
  • どんな人が使うと便利(喜ばれる)かひとこと加える
  • 専用出品のこと、値引きなどのことも触れておく

ネットで拾った写真2~3枚と「使わなくなったので出品しました」での出品とは売れ方に雲泥の差がでると思いませんんか?

ちょっと例文を作ってみましょう。例えばカメラを出品するとします。

○○社のカメラ型番■■■-■■■■を出品します。

3年ほど使用したのですが、新しいカメラを購入したのであまり使わなくなったので出品することにしました。

コンパクトでポケットにサッと入れて持ち歩くことができますし電源が入るのが早いので撮影にも便利なカメラです。

防水などはついていませんので屋外で使うときは防水ポーチに入れての使用をおすすめします。

底部に少し擦り傷などがあるので写真を載せておきます。あくまでも中古品になりますのでご了承ください。

小さなお子さんのいるお父さんお母さんが散歩などに持っていくと良いかもしれません!

商品の名前や型番をきちんと載せるのは、その商品を型番などで検索する人がいるからで、相手から見つけてもらいやすくなります。

紹介文はどうでしょう、数行の紹介文よりぐっと購入意識があがりませんか?

もちろん値段や傷などの具合によって売れやすい売れにくい等は出るかもしれませんがきちんとアピールできるのではないでしょうか。

メリットばかり、良いところばかりアピールするよりも多少のデメリット部分なども触れておくほうがあとあとのクレームも少なくなると思います。

商品購入時、出品タイミングで考えておきたいこと

こういうブログを書いている関係もあり、購入するときの商品の目利きというのは結構な時間を使うものです。値段の比較などはもとよりライバル商品との比較や重さ、使い勝手などについてもいろいろ考えてから購入します。

それでも購入して失敗だったなと思うものもありますし、「良かった思った通りの商品だな」と思うことも。

良いものは売れやすいし、あれれ、というものは売れにくいです。私の場合少し購入するときは高いのですがNIKEのウェアを買うことが多いのですが、飽きたときにメルカリで売るときも高値で売れるので助かっています。

最近ではAmazonなどで有名商品の海外製コピー商品なども売っていますが、ほぼ本物を正規ルートで購入しています。使っていて安心感がありますし手放すときもきちんと値段がつきやすいです。

出品時期による値段の付け方も気をつけたほうがいいポイント。

春先にいらなくなったダウンジャケットを出品しても欲しい人はあまりいないので値段は下がりがち。逆に秋の「寒っ!ダウンそろそろ買おうかな」という人の多い時期に出品すると値段は大きく変わります。

私の場合キャンプが趣味なので、冬から春、ゴールデンウィーク前になると値段が一気に高くなる印象があります。また「GW前には値上げしますのでお早めにどうぞ」と少し割り引いて4月に出品する方法もあります。

お野菜や魚に旬の季節があるように、商品にも旬やタイミングがあったりします。是非そういう部分も考えて高値で売れる方法を考えてみましょう。

真面目に丁寧に、メルカリライフを楽しみましょう!

いろいろ書きましたが、買うのも売るのも楽しいメルカリ。

トラブルなどを防ぎながら楽しく売り買いしたいものですね。そんなメルカリライフの参考にしてもらえれば嬉しいです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です