ハンモック商品

夏はハンモックのベストシーズン、安くて快適、そして涼しい

かさばらず快適な空間を作るハンモックは夏に大活躍

一年を通してハンモックを使う私ですが、やはりベストシーズンは夏だと思っています。

夏にハンモックを使うメリットというのはこんな感じ。

  • 空中にいることで風通りが良く、敷ふとんのような熱のこもりが少なく涼しい(涼気)
  • 寝汗をかいたりする皮脂での汚れを簡単に洗濯することができる(清潔)
  • ハンモック生地が薄くなることで値段も安い(安価)

屋外での使用はもちろん、自宅などの屋内での使用にもすごく良いです。

いくつか商品を紹介しながら夏のハンモックの良さをご紹介したいと思います。

一番人気はパラシュート素材のハンモック

私が一番オススメするのは「パラシュート素材」と呼ばれる薄い生地でできたハンモックです。名前の通り、パラシュートに使われる素材で薄くて軽くて強いのです。最初は私も上に載るのが怖いくらいでしたが、載っても大丈夫どころか座ったり姿勢を直すのにゴロゴロしても全く問題がありません。

じゃあどれがいいの、と言われておすすめしたいのが「ユニジアハンモック」。お値段は3000円ほどです。

ポイントをまとめておきます。

  • 耐荷重350kgの高品質パラシュートナイロンを使用、保証は1年間完全返金保証
  • サイズは320×200cmと275×165cm の2種類、自立式スタンドを使うときは小さい方で
  • 袋に入ればバッグに十分収まるほどコンパクト、重さは1kgほど
  • 耐荷重1200kgのD型カラビナ(金具)、長さ約2.5m耐荷重700kgの固定用ベルト2本つき

ただ、注意してほしいのは「引っ掛け破れ」です。鋭利なものが生地にあたるとどうしても裂けやすいです。ズボンの飾りつきのベルトなどの金属には特に注意。当然ながら強度が下がるので危険です。

メリットとしては洗濯して常に清潔に使えること(数時間で乾きます)、生地自体がひんやりしているので涼しさを感じることができることです。また、収納袋がハンモックにくっついているのですが、それに貴重品や鍵などを入れておくと屋外でも紛失防止に良いです。

自宅でできるハンモックの洗い方、保管方法をまとめます

ハンモックは片付ける前にしっかり洗濯して汚れ落とし。シミやカビなどの原因になる 私の今愛用しているハンモックは2種類、冬 ...

続きを見る

自宅で使っている私はこのポケット部分にリモコンやスマホを入れて使っています。ハンモックに載ってしまうとどうしても降りるのが面倒になって手元にいろいろ置いておきたくなるので。扇風機のリモコンは常に入っていますよ(笑)

網目のハンモックは涼しいが「ボンレス」に注意

リゾート地などでよく見かけるタイプのハンモック。

milinkapoor / Pixabay

見た目も涼しそうですしAmazonや楽天などでも販売されていますが、実際はどうでしょう。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,240 (2019/09/17 22:12:23時点 Amazon調べ-詳細)

木製の張り木がついているものが多く、これがあることで「包まれすぎ」を防ぐことができます。また、ハンモックの安定性が高くなるのでハンモックと同じ向き(まっすぐ)寝ることも。

通常のハンモックはまっすぐに寝るよりも斜めに寝転ぶほうが安定しますし寝ている体が反らず快適です。

海辺でこれがよく使われるのはハンモックのねじれなどによって体に陰ができるのを防ぐことができるからで、全身に日差しが降り注ぎます(日焼けのしすぎに注意)。

一番気をつけてほしいのは、そのまま載ると体にメッシュの跡がつきやすいこと。お友達から「ボンレスハム」「焼豚」などと言われないように気をつけて下さい(笑)

created by Rinker
わたせい
¥3,250 (2019/09/17 22:12:24時点 Amazon調べ-詳細)

一番重みのかかりやすいふともも~背中あたりにバスタオルを敷いてやることで解決できますし、汗なども吸い取ってくれるので快適さアップ。でもこれをやるとメッシュのハンモックの意味がなくなってしまったりするんですよね。

自宅で使うときは自立式スタンドもセットで

キャンプなどの屋外での利用の場合、現地で木を2本使えば簡単に設置できるハンモックですが、自宅になると梁に金具を固定するなどのひと工夫が必要になります。

ところが、日本家屋やプレハブ工法での家にはハンモックのような「横への引張強度」というのが計算されていないことも。適当な壁に金具だけネジで止めてハンモックを掛けるようなことは絶対にやめて下さい。

体重がかかることでネジは簡単にすっぽ抜けて落下することにもなりかねません。

オススメするのは自立式スタンドのハンモックを使うこと。

created by Rinker
ビブレ(VIVERE)
¥18,800 (2019/09/17 15:19:36時点 Amazon調べ-詳細)

これらはセットでハンモックが付属していますが、スタンドを使用して他のハンモックを吊るすこともできます。

私の場合は1台目を「ゆらふわモック」、2台目はビブレハンモックを買いましたが、それぞれ夏はパラシュート素材のハンモックを夏用に購入して使っています。

これなら強度も十分に計算されていますし折りたたみなどもそれほど手間がかかりません。自宅でも利用を考えているならこちらを是非。

記事にも書いてありますので参考にしてみて下さい。

愛用vivere(ビブレ)ハンモックのレビュー、使い方総まとめ

ビブレハンモックは抜群の安定感と寝心地の良さが特徴 ハンモックブロガーを自称する私。そろそろ新しいハンモックに変えようか ...

続きを見る

自立式ハンモック「ゆらふわモック」は簡単に片付けらる手軽さと安定感がオススメ

折りたたんだフレームを固定するだけでハンモックが簡単にできあがる 我が家にはじめてのハンモックが到着。 購入したのは自立 ...

続きを見る

ハンモックを是非楽しんで下さい

このように夏はハンモックのベストシーズン、涼しさと快適さを安く得ることができるのでおすすめです。

-ハンモック商品

Copyright© ハン△キャン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.