テニスラケットのグリップを保護する「グリップカバー」が楽で便利!

「テニスラケットのグリップを保護する「グリップカバー」が楽で便利!」のアイキャッチ画像

グリップの保護と消臭までできる!Hanna Hulaのグリップカバー

私の趣味はテニス。休みの日は朝からスクールに通ったり友達でレンタルコートをして試合をしたりしています。

常に予備も含めラケットを2本使っていて、持ち歩くのにはテニス用のリュックを使っているのですが、困ったことになっていました。

ラケットが斜めに収納されることでグリップが壁などにぶつかりやすく、グリップの角がボロボロになってしまうのです。

いろいろ試してきたのですがある商品を購入したことであっさり解決できましたのでご紹介します。

背負いやすいリュックタイプはグリップがはみ出る

私が使っているのはウィルソンのリュックタイプのバッグです。

色は違いますがこういうタイプ。ガットが張ってある部分はリュック内に収まるのですがグリップは外にはみ出る感じになります。

斜めに刺さるような感じになるので背負うと後ろに気づかず階段を降りているときやちょっとした壁などにぶつけたりしやすのです。

気づけばグリップの角の部分がボロボロになっていました。もちろんよく練習したおかげ、もあると思うのですが(笑)

 

グリップテープを巻きかえる直前なので仕方ないとも思うのですが、もう1本の方は白のグリップテープに巻き替えたばかりだし、どうせなら白いのも綺麗なまま使いたい。

2本収納しているのでラケット同士がぶつかることもあるし、何かいい方法はないかなと思っていました。

今までに使ったのは汗拭きにつかっているリストバンドをグリップの一部につけること。

このくらいの長さのものを被せていたこともあるのですが、つけたり外したりするのも面倒くさいしいかにも「リストバンド」なのがちょっと。

そしてもう1つ困っていたのが雨の日。移動は車だしテニスコートは屋内なのでいいのですが、ちょっと移動したときなどに濡れてしまうこと。濡れると握りにくいし滑りやすくなったりするのでなるべくグリップ部分は濡らしたくないのです。

テニスラケット用のグリップカバーを購入

きっと同じようなことで困っている人がいるかもしれないと思い、Amazonで商品を探すとちょうど良い商品を見つけました。

Hanna Hula(ハンナフラ) というメーカーさんの「消臭タグ付テニスラケットグリップカバー」というもの。

Hanna Hulaのグリップカバー特徴

  • ふわふわの素材でテニスグリップを保護してくれること
  • 消臭、抗菌機能の素材を使ったタグをとりつけてありニオイがつかない
  • 切れ込みが入っていてグリップを差し込みやすい
  • 面ファスナーで止めるのでカンタンに固定でき抜けにくい

特徴を見ているともうピッタリの商品だったので早速2本分買ってみました。

同じものにしてしまうとどっちのラケットかがわかりにくいのでチャコールとカモフラージュを購入、柄もいろいろあって女性でも楽しいと思います!

面ファスナーを外してグリップに差し込んできちっと止めるとちょうどグリップ部にしっかり固定されます。

大きさとしてはしっかりかぶせるとグリップより少し長めに保護してくれる感じです。

いろいろな太さにも対応できるように面ファスナーがついているベルト部分は長く、ぐるっと回すことで調整できるようになっています。

クッション性のある素材を使っているので壁にゴツゴツぶつかってもラケットにダメージは弱そうですし、ラケット同士がぶつかっても大丈夫、そして撥水素材らしいので雨が降っても水が染み込んでグリップが濡れることがないようです(まだ雨が降っていないので確かめられていませんが)。

さて、カバーをつけてリュックにラケットを収納してみました!

はみ出ているグリップ部分がきちんとカバーされているのがおわかりいただけるかと思います!

ラケット全体を入れるタイプのバッグを使っていたこともあるのですが、2本程度持ち歩ければ十分な私にはバッグが大きすぎたのでこのくらいのリュックタイプがちょうど良いですね。

夏場は握っているうちに汗で湿ることもあるので、消臭素材と光触媒を使った消臭、抗菌効果というのもありがたいです。

私は男性なのでこのような地味なカバーを購入しましたが、このHanna Hulaさん、バッグなども作っているのでカバーとバックパックを揃える、というのも楽しいかもしれません。

他にもいろんな柄がAmazonにあるので是非チェックしてみてください。