マイプロテインの虫混入問題で国産に切り替えたい人におすすめのプロテイン

「マイプロテインの虫混入問題で国産に切り替えたい人におすすめのプロテイン」のアイキャッチ画像

低価格、国産、味を考えておすすめするプロテインとは

2020年のコロナ騒動ですっかり太ってしまい、5kg太ってしまったのをダイエット&筋トレで58kg台まで戻しました。

1ヶ月で3kg減らした経緯などはこちらの記事にまとめておきました。(続編、書かなくては)

家でゴロゴロして好きなだけ食べていた生活を見直し、しっかり運動をして食事を控えただけですが、成果が出てよかったなと思っています。

さて、そんなダイエット&筋トレ生活に大いに役立ったのがプロテインです。

カロリーが少なめで筋肉を作るタンパク質を多く含み、空腹のときに飲んだり筋トレ後に飲むことでしっかりした筋肉をつけることができました。

もともと乳製品が苦手で、牛乳を主成分とする「ホエイプロテイン」を飲むと翌日お腹を下していたのが、大豆を主成分とした「ソイプロテイン」に変えたことで体調も良くなり、トレーニング後に安心して飲むことができるようになりました。

さて、そんな生活を送る中でSNSでの情報交換などもおおいにやっていたのですが、よく耳にした「マイプロテイン」というブランド。頻繁にセールを行い割引をよくしてくれるのと、もともと低価格路線で勝負していたイギリスのブランドのようですね。

Twitterでフォローしている方でも愛用している人が多かったのですが、私は販売手法(頻繁なセールや割引コードの発行)が余り好きではなかったので買っていませんでした。

そんな2020年の9月、Twitterでこんなツイートが。

この商品はプロテインを食べやすくした「プロテインバー」ですが、マイプロテインの製品を購入していた人からは「衛生面で信用できなくなった」「家にあるプロテインを全部調べて大変だった」「もう買うのを辞める」様々な声が上がっています。

もしかするとこれから原因究明やその対応が始まるのかもしれませんが、健康のために購入して安全を信じて口に入れているものなので、それに対する不信感は出ても仕方がないなと思います。

そこで。

マイプロテインの購入をやめて「国産」「コスパが良い」「味が悪くない」プロテインに変えようという方も多いと思います。ところが名前の売れているブランドは品質が良いぶん値段も高く、毎日飲むようなプロテインだとコスパも心配になるところ。

もともと私はプロテインを「健康のため」に飲んでいたので「国産で値段が安く、毎日のんでも嫌気のささない味」のプロテインを探して飲んでいました。

これを機会に「国産で安いプロテイン、でもまずいのは嫌」という方にいくつかプロテインを紹介しますのでぜひチェックしてみてください。

アルプロン

以前どんなプロテインがいいか迷っていた時、とあるプロテイン愛用者の方から教えてもらったのがアルプロンでした。

今も使わせてもらってるのですが「悩んだらとりあえずアルプロン」という名言もその時にもらったものです。

 

初心者向けのライトシリーズ、中級者向けのトップアスリートシリーズ、上級者のイズモシリーズと3つに分かれていて、目的に合わせて飲むことができるのもアルプロンの特徴です。

ライトシリーズだけでもナチュラル、 ドイツ産プレーン、チョコレート、イチゴミルク、ココアミルク、やさしいミルク、チーズケーキ、カフェラテ、ヨーグルト、チョコバナナ、トロピカルフルーツ、ミルクティーと味も豊富で飲み飽きません。

ライトシリーズのホエイのプレーンで2000円前半、味がついても2000円台半ばです。

トップアスリートシリーズになると価格も3000円近くなりますが、プロテインのほかにBCAAやHMBなどのアミノ酸も含み栄養補給もサポート。上級者のイズモシリーズになると乳酸菌なども配合されて3000円台後半から4000円台です。

筋トレの効果をアップさせたいのでタンパク質をとりたい、と言う方ならライトシリーズでも十分ですし、疲労回復や栄養補給もプロテインからと考えている人ならトップアスリート、イズモシリーズがおすすめです。

タイトルを編集

Amazonのアルプロンストアはこちらから

Amazonではなく楽天やヤフーでも購入できます。

ぜひチェックしてみてください。

Grong

Grongはプロテインだけではなくアミノ酸BCAAや食物繊維などの取り扱いからヨガマットなどのトレーニングギヤも取り扱っているブランド。

実はヨガマット、筋膜ローラー、踏み台昇降はGrongのものを使っています。

実は2016年に大阪でできた会社、プロテインはしっかり国内で生産されています。

ホエイプロテインで2000円前半から、ビタミン入でジュースのように飲みやすいので初心者の方にもおすすめ、ただし味の種類はあまり多くありません。

タイトルを編集

AmazonのGrongストアはこちら

こちらも楽天、ヤフーなどでも購入可能です。

こちらはフルーツミックス。さっぱりで飲みやすいのでぜひ。

プロテインは他社のものを飲んでいますが、BCAAはGrongのものを飲んでいます。

水にさっと溶けて青りんご味で苦味もほとんどないのでトレーニング中や仕事中に飲むのにちょうどいいです。BCAAは運動中の筋肉のエネルギーになってくれるのでトレーニング中の水分補給として摂るのにおすすめです。

高いブランドのプロテインは別にいらない

高いブランドのプロテインもたくさんありますが、正直私はこの2つで十分かなと思っています。

私は最近ソイプロテインに変えたので、もうしばらくいろんなメーカーのものを試してみようと考えていますが、国内生産でコスパ良し、味も悪くないとあれば長く飲み続けられる商品を紹介できたかなと考えています。

プロテイン選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です