不要PCを無料で引取?リネットジャパンに無料回収を利用してみた

「不要PCを無料で引取?リネットジャパンに無料回収を利用してみた」のアイキャッチ画像
au PAY マーケット

事前にチェックしておけば無料で回収依頼を行える!

私のパソコン利用履歴は20年ほど、いろんなパソコンを使用してきました。

それぞれに妙な愛着があったりすることもあり、家の隅に片付けておいたのですがそろそろ邪魔に。

そんな時にテレビCMで「無料で回収してくれる」サービスがあり利用してみることにしました。

使ったのはこちら、リネットジャパンリサイクルさんです。



無料回収になる場合とならない場合

回収品にパソコンはありますか?

ある、の場合パソコンの台数を聞かれます。

ある、なしに関わらず「CRTブラウン管モニター」の有無を確認されますが、「ある」とする場合は処理費用がかかります。

2022年6月現在ブラウン管モニターの処理費用は3000円になっていました。

渡しの場合は回収してほしいパソコンはデスクトップ、ノートパソコンを合わせて5台だったので5台を選択します。

パソコンのデータ消去について

パソコンの中にあるハードディスクなどのデータ消去を自分でするか、リネットジャパンリサイクルに依頼するかの確認です。

「おまかせする」を選んだ場合

リネットジャパンリサイクルに依頼すると1台につき税込み3300円かかります。消去が確実に行われたかを証明する書類の発行「消去証明書の郵送を希望する」を選ぶとさらに1台につき500円かかります。

「ご自身で消去する」

もちろん費用はかかりません。そのまま進みます。

パソコン以外の回収品はありますか?

携帯電話/スマートフォン

携帯電話やスマートフォンで不要なものは同封すると処分してくれるだけでなく、知的障がいのある方のスポーツ支援や、雇用創出につながる活動に使われるそうです。

小型家電

液晶モニター、プリンター、ゲーム機、デジカメ、DVDプレーヤーなども一緒に回収可能とのことです。私の場合は不要になった液晶モニターがあったので同封することにしました。

回収箱数は何箱ですか?

使っていないダンボールの箱があったので、縦×横×高さの合計が140cm以内に収まる箱に入れました。

PCが入っている場合、1箱目は無料ですが2箱目以降は1箱につき税込 1,650円かかります。

重さは1箱「重量20kg以内」に抑える必要があります。

まず自分が体重計に乗り体重を測ってみます。次にパソコン等を入れた段ボールケースを持って体重計に乗ってみました。

20kgを少しオーバーしていました!このままではダメなのでノートパソコンの小さいものを1つ箱から出すことにしました。

なお、回収用ダンボールがない場合、「回収用ダンボールを購入する」を選ぶと※申込み日から2~4日後に「ゆうメール」でダンボールを届けてくれますが、料金が別途438円かかります。 ※購入用の段ボールサイズは、縦42cm/横31cm/高さ35cmとなります。

回収の希望日時を教えてください

この記事を書いているのが2022年の6月5日です。

この記事を書く前に自分のパソコンを送るための手配は済ませて、この記事用に画面をもう一度選択してきたのですが、私が申し込んだのは6月12日の日曜日の引取り。

2回めの記事作成のときには6月14日以降の回収になっています。

つまり、引取台数等により回収希望日時はリネットジャパンリサイクルさん側で操作されているようです。

一度に大量に送られるのを防ぐために数量等が調整されているのかもしれませんね。

回収先情報入力

ダンボールを回収するための住所などを記入する部分です。

当然ですが住所や名前などを間違えると引き取りに来てくれなくなるので気をつけて下さい。

この入力が終わり「次へ」を押すと確認画面に、それをOKすると申込み完了です。

完了と同時に登録したときに入力したアドレスにメールが届きます。

少し字が小さくてわかりにくいかもしれませんが、回収依頼した内容がメールでも送られてきています。

<お支払い料金>
宅配回収料金:           1,500 円
無料回収対象・割引料金:      -1,500 円
PCおまかせ安全消去サービス料金:     0 円
PC消去証明書郵送サービス料金:      0 円
携帯/スマホおまかせ安全消去サービス料金: 0 円
携帯/スマホ消去証明書郵送サービス料金:  0 円
CRT(ブラウン管)モニター処理料金:  0 円
段ボール料金:           0 円
現金払い手数料:          0 円

小計:         0 円
消費税:        0 円
合計:         0 円

宅配回収料金が1500円かかるのを割引として-1500円にすることで最終の合計も0円、無料になっていますね。

これで安心して渡すことができます。当日は佐川急便が指定時間に伝票まで書いた状態で持ってきてくれるそうです。

なかなか至れり尽くせりで助かります。

申込内容を変更したくなった

実は申込みを先に行っておいてから重量を測ったところ21kgくらいあったため、当初予定していたPCを5台ではなく4台にへらすことになってしまいました。

申込内容と変わってしまうので大丈夫かなと思いきや、登録が完了すると「ログインページ」が出来上がるのでそこから確認をしてみました。

すると、登録した回収台数からの増減があっても箱数などの増減がなければ無問題とのこと、良かった。

その他、よくある質問はここ(リネットジャパンリサイクルのページにジャンプ)にまとめてあるので先にチェックしておくほうがいいかもしれません。

回収を依頼してみて

実はパソコンを回収に出すのは嫌だなぁと思っていました。

データを盗まれるのが怖い、とかあとで妙な値段をふっかけられたらどうしようとか。

実際、似たようなサービスを行っている会社はたくさんあるようですが、紛らわしい表記などであとあと請求をしてくるようなところもあるようです。

リネットジャパンリサイクルは環境省認定の回収であり、全国の自治体とも提携しているとの安心感。

私の場合はハードディスクなどを自分で処理したのでデータは抜き取ってありますが、そういう難しいことが苦手な方は無料の回収に加え「データ抹消」サービスを使うほうが安心かもしれません(金額はかかりますが)。

使ってみようかな、面倒くさいなと思っている方の参考にしてもらえたら嬉しいです。


送った後のやりとりについて

さて、6月12日に佐川急便にパソコン入の段ボールケースを持って帰ってもらった数日後、メールが届きました。

「無事届きました、処理を開始します。完了したらご案内します」とのこと。処理完了までは3~4週間かかると書いてありました。

日曜日に送って火曜日だったので2日後ということになります。届いたらすぐ確認はしてもらっているようです。

もしデータ消去の依頼もしているパソコンが行方不明などになるのも怖いし、届いたらすぐ連絡くれるのは嬉しいですね。

さて、次は処理完了まで暫く待つことにします。